自己紹介
名前 藤本 政己
性格 基本的に難しい事や、この先の人生とか考えることが苦手。
いや、できない。

が、女房子供もいるのでそんな事も言っておれず、必死で普通の社会人を装う30歳。
小学時代 志村けんの事を考えながら窓の外をボーと見ていて担任教師に怒られる。

ドリフ派につくか、ひょうきん族派につくかで小さな心を悩ませた。
中学時代 光GENJIに憧れるがローラースケートブームに乗り遅れる。

乗り遅れた友人数人とスケボーを始めた途端、SMAPがスケボーに乗ってTVに現れる。

一瞬ローラー軍団の脚光を浴びるが、肝心のスケボーがヘタクソではどうしようもない。
高校時代 一応バンドブームに乗ってギターを始める。

上達するのは決まって試験前。
大学時代 大学時代 一人暮らしを始め、この時代にカレーの作り方を覚える。

ほとんど外食ざんまい。
パチンコ、スロット、マージャン、飲み会ざんまい。

が、おそらく一生涯の友人も何人か見つけたし、嫁さんも見つけたし、大学に行かせてくれた両親に感謝。
現在 なんとか、かんとか社会人12年目。

しかし、いまだにドリフ派か、ひょうきん族派につくか明確な答えがでないまま悩んでいる。.

<< BACK