カレーライスのことならおまかせ!こだわりのカレーの作り方 スープカレーとカレーうどんも勉強中 週末は男のこだわりカレー
健康マニアの管理人が「医食同源」をテーマにカレーレシピ、カレー雑学を紹介しています!
Total
Yesterday
Today

カレーの語源

そもそも「カレー」ってなんなのでしょう?
広辞苑で調べると


カレー[curry]

(1)カレー粉に同じ。
(2)カレー粉を用いて作った料理。特にカレーライスのソース。
(3)「カレー・ライス」「ライス・カレー」の略。

[カレー粉]
黄褐色で粉末状の、辛みの強い混合香辛料。ウコン、コエンドロ、
コショウ、ショウガ、トウガラシ、カラシ、オールスパイス、
チョウジなどの多種の香辛料を配合して作る。インドが主産地。カレー。カリー。

カレーライス[curry and rice ;curried rice]
肉・野菜などをカレーの風味をつけて煮込み、飯の上にかけた料理。
本来インドの料理であるカレーが、日本独自の料理として定着したもの。ライスカレー。
とありました。




しかし上記は日本人が独自に意味づけたものらしく、実はインドでは料理を表す
「カレー」という言葉はないのだそうです。


ではどこから「カレー」という言葉ができたのでしょう。


いろいろ説はあるようですが一番有力な説は南インドで使われているタミール語のカリ(Kari)という言葉に由来するというものみたいです。


が、この「カリ」という言葉自体にもご飯にかけるソースを意味するという人もあれば野菜や肉などの具を意味する言葉と主張する人もいて、これまた実際のところが確認されてないようです。


すっ、すごくないですか!?


だってですよ
人間今も昔もとりあえずうまいもの食ったら「こりゃなんだ!」って
知ろうとしますよ。
それを「いーから。とりあえず食ってみろ!」「こりゃ、うまいわ!」を繰り返してこの時代まで、なぜカレーと呼ぶのかも分からないまま、世界中で伝えられ、愛されているのです。


それをここにきて「そもそもカレーってなんだ?」っと一人の人間がつぶやいたとき
偉い学者を含め全世界の大人たちが「う〜む」と、うなってしまう事実。


そしてまたこの先何百年、何千年と「カレー」という言葉は意味が分からないまま全世界で大人たちが「うまい食べ物」として伝えていく事実。


おそるべし「カレー」

カレーな雑学
カレーはなぜ健康食?
カレーの語源
カレーの種類
カレーは寝て待て
カレーの肥満予防効果
あめたまの謎
高齢者向けメニュー!?
インドのドライカレー
冷え性とカレーの関係
辛さと水の関係
甘いものとカレーの関係
血液サラサラトマト
納豆カレー!?
自分好みのスパイスを見つける
自家製カレー粉を作ろう!
正式な辛さの単位
にがりで肉をやわらかく
ラッシーに青汁で健康に
スパイスの香味指数
スパイスの賞味期限
甘い唐辛子!?パプリカ
細木数子流カレー!?
じゃがいもVSにんじん
スタータースパイスとは?
インド゙の主食はナンなの?
体にいい油も存在する
消すのもスパイスの効果
ホワイトカレーに挑戦
ピクリングスパイスを作ろう!
ガラムマサラで本格的な香りを
一日煮込む派VSさっと煮込む派
カレーで野菜不足を補おう!
食事の時辛さやマイルドさを調節
カレーでアルツハイマー予防
カレーがついた服の洗濯方法
インドでカレーが生まれた理由
市販のルーにスパイスを加える
サラサラカレーとトロトロカレー
ホールとパウダーの使い分け
市販のルーに贅沢な香りづけ
ダイエット中はルーよりカレー粉で
ウコンの恐るべきパワー
こだわりレシピ
市販のルーにひとひねり
市販のカレールーを使わずカレー粉を使用
スパイスのみを使用したカレーレシピ
ホールスパイスも使用した本格レシピ
サイドメニュー
「週末は男のこだわりカレー」トップページへ