カレーライスのことならおまかせ!こだわりのカレーの作り方 スープカレーとカレーうどんも勉強中 週末は男のこだわりカレー
健康マニアの管理人が「医食同源」をテーマにカレーレシピ、カレー雑学を紹介しています!
Total
Yesterday
Today

ご飯は本当に太りやすいの?


以前カレーな雑学のページで「カレーの肥満予防効果」という話をしました。

この直後ある方からメールにて以下の質問が届きました。


「カレー自体は肥満予防効果があるかもしれませんが
ご飯を一緒に食べてしまうと余計に太るのではないのですか?」


確かに、ダイエット中の方はご飯は食べないで
おかずだけ食べるという話をよく聞きます。


しかしこのダイエット法は
あきらかに間違っています。



なぜなら

ごはんはお米に水を吸わせて炊きあげるので水分が多く
量のわりにはエネルギーが低い上、粉からできているパンなどとちがって
粒のままで食べるので消 化・吸収がゆっくりになり
体に脂肪をためるホルモンの分泌もゆるやかになります。


100g当たりのカロリー量を比較すると
パンの264kcalに対してごはんは148kcalと6割に相当します。


茶碗軽く1杯分のごはんは6枚切りの食パン1枚とほぼ同カロリーですが
ごはんと比較してパンは脂質の量が多く、しかも、バターやマーガリンを塗ることが多いのでさらにカロリー量は高くなります。


このように比較していくと、ごはんは他の炭水化物食品と比較して
低カロリー食品であることがわかります。


その上、食パンの2倍も水分を含んでいるので
食パンよりごはんは腹持ちがよいのです。

ですから、アメリカではヘルシーな食品として糖尿病や肥満療法に
取り入れられているほどです。


このことから
ごはんは太りにくい食品といえるのです。

(正確には、と本に書いてありました。)


しかし、どちらにせよ食べすぎては当然太りますのでご注意を。。。


カレーな雑学
カレーはなぜ健康食?
カレーの語源
カレーの種類
カレーは寝て待て
カレーの肥満予防効果
あめたまの謎
高齢者向けメニュー!?
インドのドライカレー
冷え性とカレーの関係
辛さと水の関係
甘いものとカレーの関係
血液サラサラトマト
納豆カレー!?
自分好みのスパイスを見つける
自家製カレー粉を作ろう!
正式な辛さの単位
にがりで肉をやわらかく
ラッシーに青汁で健康に
スパイスの香味指数
スパイスの賞味期限
甘い唐辛子!?パプリカ
細木数子流カレー!?
じゃがいもVSにんじん
スタータースパイスとは?
インド゙の主食はナンなの?
体にいい油も存在する
消すのもスパイスの効果
ホワイトカレーに挑戦
ピクリングスパイスを作ろう!
ガラムマサラで本格的な香りを
一日煮込む派VSさっと煮込む派
カレーで野菜不足を補おう!
食事の時辛さやマイルドさを調節
カレーでアルツハイマー予防
カレーがついた服の洗濯方法
インドでカレーが生まれた理由
市販のルーにスパイスを加える
サラサラカレーとトロトロカレー
ホールとパウダーの使い分け
市販のルーに贅沢な香りづけ
ダイエット中はルーよりカレー粉で
ウコンの恐るべきパワー
こだわりレシピ
市販のルーにひとひねり
市販のカレールーを使わずカレー粉を使用
スパイスのみを使用したカレーレシピ
ホールスパイスも使用した本格レシピ
サイドメニュー
「週末は男のこだわりカレー」トップページへ