カレーライスのことならおまかせ!こだわりのカレーの作り方 スープカレーとカレーうどんも勉強中 週末は男のこだわりカレー
健康マニアの管理人が「医食同源」をテーマにカレーレシピ、カレー雑学を紹介しています!
Total
Yesterday
Today

カレーは高齢者向けメニュー!?

なんちゅー事を言うんだとお思いでしょう。


高齢者がカレーをあまり食べない理由として
「カレーはからいから。。。」ということが大きな原因だそうです。


しかしカレーの辛さと、カレーの健康効果というのはあまり関係がないのです。


カレーは刺激物と世間一般で思われていますが
それはカレーに入っているスパイスのごく一部をさします。
(例えばレッドペパーやブラックペパー)
高齢者には、その刺激物のスパイスを除いたカレーを作ればいいのです。


その上カレーにブレンドされている、辛くないスパイスの方がいろんな意味で
漢方薬のような効果を生み出す原因になっているのも事実です。
(例えばターメリック、クミン、クローブ等)


つまり健康に必要なのはスパイスであり、辛さではないということです。
このサイトのレシピでいうと揚げタマカレーナスとアスパラカレーあたりです。


では、辛くないスパイスのカレーでどういった効果が現れるのか。


カレーを食べたあとに脳の血流を測定すると、食べる前に比べてどんどん増えていくことが確認されています。


この脳の血流というのは年をとっていくとだんだん下がってくるのです。
それが原因でボケにもつながっていくそうなんです。


さらに年を重ねていくと味覚が衰えていますので
塩分の取りすぎということが多いそうです。

みそ汁なんかでもお年寄り二人で暮らしていると
だんだん濃くなってしまうのだとか。


ところがカレーはスパイスが食欲を刺激してくれるものですから
塩分を控えることができ


まさに一石二鳥です。
カレーな雑学
カレーはなぜ健康食?
カレーの語源
カレーの種類
カレーは寝て待て
カレーの肥満予防効果
あめたまの謎
高齢者向けメニュー!?
インドのドライカレー
冷え性とカレーの関係
辛さと水の関係
甘いものとカレーの関係
血液サラサラトマト
納豆カレー!?
自分好みのスパイスを見つける
自家製カレー粉を作ろう!
正式な辛さの単位
にがりで肉をやわらかく
ラッシーに青汁で健康に
スパイスの香味指数
スパイスの賞味期限
甘い唐辛子!?パプリカ
細木数子流カレー!?
じゃがいもVSにんじん
スタータースパイスとは?
インド゙の主食はナンなの?
体にいい油も存在する
消すのもスパイスの効果
ホワイトカレーに挑戦
ピクリングスパイスを作ろう!
ガラムマサラで本格的な香りを
一日煮込む派VSさっと煮込む派
カレーで野菜不足を補おう!
食事の時辛さやマイルドさを調節
カレーでアルツハイマー予防
カレーがついた服の洗濯方法
インドでカレーが生まれた理由
市販のルーにスパイスを加える
サラサラカレーとトロトロカレー
ホールとパウダーの使い分け
市販のルーに贅沢な香りづけ
ダイエット中はルーよりカレー粉で
ウコンの恐るべきパワー
こだわりレシピ
市販のルーにひとひねり
市販のカレールーを使わずカレー粉を使用
スパイスのみを使用したカレーレシピ
ホールスパイスも使用した本格レシピ
サイドメニュー
「週末は男のこだわりカレー」トップページへ