カレーライスのことならおまかせ!こだわりのカレーの作り方 スープカレーとカレーうどんも勉強中 週末は男のこだわりカレー
健康マニアの管理人が「医食同源」をテーマにカレーレシピ、カレー雑学を紹介しています!
Total
Yesterday
Today

カレーの種類


カレーという存在を分類した場合、インド(エスニック)カレー、東南アジアのカレー
欧風カレー、いわゆる日本のおふくろのカレーに分類できます。


インドカレー
  トロッとしたもの、水気がないもの、サラサラのカレーなどなんでもありです。
  元来スパイス自体を楽しむ物らしくたくさんの乾燥したスパイスを
  使用しています。
  具は1、2種類ととてもシンプルです。
  

東南アジアのカレー
  大量の生のスパイスを使用するため辛さは半端ではありませんが
  ナンプラーやココナッツミルクのうまみや甘さで病みつきになる方が
  多いようです。
  バリエーション豊かでたくさんの具を使うのが特徴です。
  

欧風カレー
  多くのスパイスをブレンドし、ビーフシチューをアレンジして作り上げ
  小麦粉を使用した日本人にも馴染みのあるトロッとしたカレーです。
  スパイスよりもスープが重要とする考え方。
  喫茶店のレトルトのようなカレーはこれですね。


お袋のカレー
  市販のルーを使用して作った、家庭で、給食で子供の頃から
  食べ慣れてきたもの。
  日本のカレーです。
 

このサイトではあまり市販のルーで作るカレーにはスポットを当てていませんが
私の中でいまもカレーといえばやはり市販のルーを使ったおふくろのカレーなのです。


この種類のカレーにはもはや美味い、不味いと語る世界ではなく
いかに自分の子供の時に食べていたカレーの味に近いかがポイントになってきます。


最初私もカレーを作るといえば市販のルーで作るという概念しかありませんでしたが
ルーを使わない本格的なカレーを作ってみようとしたのにはきっかけがありました。



3年ほど前でしょうか。たまたまアメリカの方と食事をする機会があり
彼は生の魚も大丈夫だというのでお寿司を食べに行きました。


お寿司屋さんに行く道中彼は「お寿司を食べに行くのになぜ生の魚が大丈夫なのかを
確認したんですか?」と聞いてきました。


?????


話をしていくと彼の中でお寿司というのは、いわゆるカリフォルニア巻きの
ことだったのです。
生の魚が大丈夫だった彼は、本場日本の「お寿司」をえらく感動してくれました。
「今まで私は本当のお寿司を知らなくて損をしていました!」とまで言って下さいました。



「んっ?まてよ・・・」
「俺も日本のカレーしか知らないのは損をしているのか・・・?」


そういう考えから本格的と言われるカレーを食べ歩き、また作るようになり
今私ははっきり言えます。


「私は損をしておりました!」


カレーな雑学
カレーはなぜ健康食?
カレーの語源
カレーの種類
カレーは寝て待て
カレーの肥満予防効果
あめたまの謎
高齢者向けメニュー!?
インドのドライカレー
冷え性とカレーの関係
辛さと水の関係
甘いものとカレーの関係
血液サラサラトマト
納豆カレー!?
自分好みのスパイスを見つける
自家製カレー粉を作ろう!
正式な辛さの単位
にがりで肉をやわらかく
ラッシーに青汁で健康に
スパイスの香味指数
スパイスの賞味期限
甘い唐辛子!?パプリカ
細木数子流カレー!?
じゃがいもVSにんじん
スタータースパイスとは?
インド゙の主食はナンなの?
体にいい油も存在する
消すのもスパイスの効果
ホワイトカレーに挑戦
ピクリングスパイスを作ろう!
ガラムマサラで本格的な香りを
一日煮込む派VSさっと煮込む派
カレーで野菜不足を補おう!
食事の時辛さやマイルドさを調節
カレーでアルツハイマー予防
カレーがついた服の洗濯方法
インドでカレーが生まれた理由
市販のルーにスパイスを加える
サラサラカレーとトロトロカレー
ホールとパウダーの使い分け
市販のルーに贅沢な香りづけ
ダイエット中はルーよりカレー粉で
ウコンの恐るべきパワー
こだわりレシピ
市販のルーにひとひねり
市販のカレールーを使わずカレー粉を使用
スパイスのみを使用したカレーレシピ
ホールスパイスも使用した本格レシピ
サイドメニュー
「週末は男のこだわりカレー」トップページへ